This plugin hasn’t been tested with the latest 3 major releases of WordPress. It may no longer be maintained or supported and may have compatibility issues when used with more recent versions of WordPress.

WP Translate Shortcode

Description

It is a WordPress plugin that makes Translate Style easily with Shortcode.

Beautiful styles are provided by default, so you can use it without complicated editing and setting.

In conjunction with the translate, we generate links to citation and source, these are obtained by bookmarklets.

Plugin page

ショートコードで簡単に翻訳のスタイルを作成するWordPressプラグインです。

デフォルトで美しいスタイルが用意されていますので、面倒な編集や設定なしで使えます。

翻訳に付随して、出典や出典元へのリンクを生成します。これらはブックマークレットによって取得されます。

プラグインページ

Github

Arbitrary section 1

Screenshots

  • Translate sample.

Installation

Install

  1. Get “WP Translate Shortcode” from “Plugins > New add” on the WordPress dashboard.
  2. Activate this.
  3. Drag and drop the bookmarklet displayed on the setting page onto the bookmark bar of the browser.

How to use Bookmarklet

  1. Open a web page that contains the text you want to quote in a separate tab or window from the WordPress article creation screen.
  2. Select the statement you want to quote by dragging it and do not need to copy it.
  3. With the sentence you want to quote selected, click on the bookmarklet to execute it.
  4. A short code is generated in the displayed dialog box This will be a short code to display the quotation, so copy it and paste it into a WordPress article.
  5. Insert translated text between [wptr-translated] and [/ wptr-translated].
  6. If you want to change the source name, enter a name in the “label” attribute.
  7. If you want to delete the link of the source name, delete or empty the “uri” attribute.
  8. If you want to hide the source, delete or empty both the “uri” and “label” attributes.

インストール

  1. wp-translate-shortcode フォルダを /wp-content/plugins/ ディレクトリにアップロードします。
  2. WordPressのプラグインメニューからプラグインを有効化します。
  3. WP Blockquote の設定ページにあるブックマークレットを、お使いのブラウザのブックマークバーにドラッグ&ドロップで登録します。

ブックマークレットの使い方

  1. WordPressの記事作成画面とは別タブか別ウインドウで、翻訳したい文が掲載されているWebページを開きます。
  2. 翻訳したい文をドラッグして選択します。コピーは不要です。
  3. 翻訳したい文が選択された状態で、ブックマークレットをクリックして実行します。
  4. 表示されるダイアログボックス内に、ショートコードが生成されます。これが翻訳を表示するためのショートコードとなりますので、それをコピーしてWordPressの記事にペーストします。
  5. [wptr-translated] と [/wptr-translated] の間に、翻訳した文章を挿入します。
  6. 出典名を変更したい場合は、label属性に名前を入力します。
  7. 出典名のリンクを削除したい場合は、uri属性を削除または空にします。
  8. 出典を非表示にしたい場合は、uriとlabel属性の両方を削除または空にします。

FAQ

Installation Instructions

Install

  1. Get “WP Translate Shortcode” from “Plugins > New add” on the WordPress dashboard.
  2. Activate this.
  3. Drag and drop the bookmarklet displayed on the setting page onto the bookmark bar of the browser.

How to use Bookmarklet

  1. Open a web page that contains the text you want to quote in a separate tab or window from the WordPress article creation screen.
  2. Select the statement you want to quote by dragging it and do not need to copy it.
  3. With the sentence you want to quote selected, click on the bookmarklet to execute it.
  4. A short code is generated in the displayed dialog box This will be a short code to display the quotation, so copy it and paste it into a WordPress article.
  5. Insert translated text between [wptr-translated] and [/ wptr-translated].
  6. If you want to change the source name, enter a name in the “label” attribute.
  7. If you want to delete the link of the source name, delete or empty the “uri” attribute.
  8. If you want to hide the source, delete or empty both the “uri” and “label” attributes.

インストール

  1. wp-translate-shortcode フォルダを /wp-content/plugins/ ディレクトリにアップロードします。
  2. WordPressのプラグインメニューからプラグインを有効化します。
  3. WP Blockquote の設定ページにあるブックマークレットを、お使いのブラウザのブックマークバーにドラッグ&ドロップで登録します。

ブックマークレットの使い方

  1. WordPressの記事作成画面とは別タブか別ウインドウで、翻訳したい文が掲載されているWebページを開きます。
  2. 翻訳したい文をドラッグして選択します。コピーは不要です。
  3. 翻訳したい文が選択された状態で、ブックマークレットをクリックして実行します。
  4. 表示されるダイアログボックス内に、ショートコードが生成されます。これが翻訳を表示するためのショートコードとなりますので、それをコピーしてWordPressの記事にペーストします。
  5. [wptr-translated] と [/wptr-translated] の間に、翻訳した文章を挿入します。
  6. 出典名を変更したい場合は、label属性に名前を入力します。
  7. 出典名のリンクを削除したい場合は、uri属性を削除または空にします。
  8. 出典を非表示にしたい場合は、uriとlabel属性の両方を削除または空にします。
A question that someone might have

An answer to that question.

Contributors & Developers

“WP Translate Shortcode” is open source software. The following people have contributed to this plugin.

Contributors

Changelog

0.1.0

  • Initial release.